今話題の浅草のホテル

浅草周辺の行事について

昔ながらの下町ということもあって神や寺の行事は欠かせません。

お祭りといえば、『三社祭』です。これは江戸三大祭りの一つでもあり、毎年恒例の大きな行事です。5月末に3日行われます。メインとなる浅草神社をスタート地点として、町内の3基の神輿を担いで回ります。雷門をくぐり、さらに奥の浅草神社は1649年に建てられ、歴史のある神社で観光スポットとしても人気の場所です。神社では七福神巡りという行事があり、1月に七福神が祀られている神社や寺を参拝することで、家内安全、五穀豊穣などのご利益があるとされています。

御朱印が貰えますので記念にもらってみてはいかがでしょうか。寺では、2月3日の節分に有名人が来て、豆まきをします。一般的には、鬼は外福は内、と言って豆をまきますが、観音様の前には鬼はいないということから、千秋万歳福は内!と言いながら豆をまきます。来年は誰が来るのだろうと予想しながら参加するのも楽しいですね。

7月上旬には『下町七夕まつり』があります。浅草かっぱ橋本通りで行われ、商店街の縁日のようなお祭りです。雨合羽を下級武士が内職として作っていたことが由来で、踊り手は笠をかぶって踊ります。商店街の飾り付けと色々なパフォーマンスも見ることができるので毎年賑わいを見せています。また、隅田川花火大会は有名で、ホテルから見ることができるので、ホテルのレストランで食事をとりながら見物するなんてのも素敵です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *