今話題の浅草のホテル

浅草寺の年末年始の行事

東京の中でも大人気スポットでおなじみの雷門は一緒に写真に写ったりインスタ映えを狙う観光客もいます。

最近浅草は外国人観光客の姿も数多く参拝し、クールな日本のお寺の厳かさを実感しにきます。浅草寺が非常に賑わう、行事といったら何といっても年末年始シーズンです。大晦日から三が日にかけて大変多くの参拝者がくるのでこの期間は道路が封鎖され歩行者天国となるので車を気にせずお子様連れやシニアの方でも気軽に行くことができます。

大晦日の晩は年が明ける瞬間をこのお寺で過ごそうとする参拝者であふれます。年明けから早朝まで大行列をなしてご利益を求めてそれぞれの祈願を胸に人々が参拝しにきます。東京都内でも歴史の深い浅草寺では年始に、「浅草名所七福神めぐり」という行事があります。周辺の有名なお寺を7箇所回り各お寺に七福神のご利益があります。歩いて回るのが辛いという方は電車やバスなどの交通機関、ツアーなどでめぐるのも良いでしょう。

各寺を参拝し、授与品である各社の御朱印が入った色紙や絵馬などをいただけます。浅草寺は正月行事の時参道に露店がたくさん並びます。お祭りでおなじみのたこ焼きや、カステラ、お面を売ったお店、中には手相占いなども!気吉凶を占う運試しになります。仲見世には大きな凧招き猫、羽子板など縁起物が飾られて見るだけでも楽しめる雰囲気が味わえます。一年を通じで多くの参拝者が全国や海外から訪れるお寺に足を運んで見ては如何でしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *