今話題の浅草のホテル

浅草の美味しいきびだんご

浅草の名物のきびだんごを食べたことがありますか?人形焼きや雷おこしなどが有名な浅草ですが、仲見世で食べることのできるきびだんごも人気があります。

柔らかくもちっとした食感で、きなこがたっぷりとまぶしてある、隠れた名物なのです。浅草のきびだんごは、元々江戸時代に売られていました。その江戸時代の人達が食べていた物を、忠実に再現しています。一般的なだんごに比べると小ぶりなサイズで口に入れやすく、おやつや休憩時に食べるにはちょうど良いでしょう。小さなだんごが串刺しになっていて、パクパク食べられる手軽さです。

甘すぎず優しい味なので、甘いもの好きの女性だけでなく、男性や外国人観光客の人にも好評のようです。江戸時代の風景を思い浮かべることができそうな、素朴な味なのです。その場で出来立てを食べるのがおすすめですが、お土産用もあるので買って帰ると喜ばれます。出来立ては温かい状態なので、抹茶や甘酒などと一緒に食べるのも良いです。

江戸時代の茶屋のイメージで、作務衣や着物姿の店員さんが元気に接客してくれます。活気がありつい立ち寄りたくなる店構えなので、時には行列ができることもあります。観光で歩き疲れた身体にふんわりと甘さが広がり、疲れを癒してくれる味わいなのです。浅草できびだんごを食べられるとまだ知らない人も多いので、見かけたらぜひ立ち寄ってみてください。一口食べれば、ひそかな人気になる理由がきっとわかるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *