今話題の浅草のホテル

浅草の名物のおいしいきびだんご

東京の中でも活気にあふれる浅草は、国内からはもちろんのこと海外から訪れた観光客で連日賑わっています。

浅草の象徴である雷門や浅草寺は昔から訪れた人は必ず見入るポイントとなっていますが、近年では東京スカイツリーや合羽橋といった新たな名所が生まれ、さらに観光客が増えているのです。江戸時代から繁華街として栄えてきたこの地区は、今も下町の雰囲気が残る独特な雰囲気をもつ場所です。歴史的建造物が多く、その時代の文化に触れることができるのも人気の一つでしょう。

見どころが満載のこの地を堪能するには、歩きながら建造物やお店を見て回るのが一番です。そのためにも歩きやすい靴と服装で訪れることをお勧めします。もし手荷物があれば、コインロッカーなどに預けてから回ったほうがいいでしょう。浅草は、きびだんごで有名なお店などおいしいものを販売するお店が多数ありますので、食べながら歩くのも一層楽しい旅行になるはずです。浅草を歩いていますと、名物のきびだんごを食べながら歩いている人をよく見かけるでしょう。

きびだんごと言えば桃太郎を連想する人もいるでしょう。きびだんごは江戸時代から食べられている、市民に愛される食べ物です。名前の通り、団子にきびをまぶした昔ながらのお団子ですが、今はきびではなくきな粉をまぶしたものに変わっています。甘すぎないきな粉がたっぷりと団子にかかっており、何本でも食べたくなるおいしさです。これを食べたくてこの地を訪れる人も多いようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *