今話題の浅草のホテル

1度は食べたい浅草のきびだんご

浅草のきびだんごは名物品の1つです。桃太郎が腰に付けているあのだんごを思い浮かべますが、浅草のきびだんごは串に刺さった形で売られています。

知る人ぞ知る隠れた名物なので、これを目当てに来る人も少なくありません。仲見世の甘味処で売られていて、甘いきなこの香りがふんわりと漂ってきます。人気があるため、混んでいる日は行列で賑わっています。浅草のきびだんごは、江戸時代の仲見世で売られていたものを再現しているのです。江戸の人達も同じ味を楽しんでいた時代を超えて愛される味は、きっと感慨深いことでしょう。

きびだんごは思っている以上に小ぶりなサイズです。小さなもちが串に刺さって、きなこがたっぷりとまぶされています。溢れそうなきなこを、口いっぱいに頬張ってください。甘すぎず優しい味で、きっと満足できるでしょう。店では抹茶なども売られているので、和風甘味の味が存分に味わえます。

店先で食べるなら、出来立てを提供してもらえるのが良い所です。出来立てはほのかに温かく、よりおいしさが増すのです。お土産用も用意されているので、家でも同じ味が楽しめるのが嬉しいです。また、値段が安く買いやすいのも人気の秘訣です。ちょっと小腹を満たしたい時、歩き疲れて休憩したい時などに持って来いの逸品です。浅草土産と言うと、人形焼きや雷おこしを買う人が多いです。しかしきびだんごも名物と並ぶおいしさなので、ぜひ一度足を運んでみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *