今話題の浅草のホテル

浅草の朝ごはんは外国人に人気です

浅草は日本文化が色濃く残る非常に日本的な地域として外国人に人気です。

最近日本では多くの外国人を受け入れており、観光立国としてその地位を確立しつつありますが、その要素で重要なのが古くから残る日本文化であり、外国人にとっては初めて体験する独特の世界となっています。その中でも特に人気を博しているのが浅草の朝ごはんです。一見非常に地味なものですが、朝ごはんはボリュームのあるものをしっかりと摂る外国人と異なり、海苔や納豆などシンプルなおかずとご飯ですっきりと食べることができる日本食は非常に外国人にとっては珍しく、しかし食べ応えのあるものであることから注目されているのです。

日本人は古来から質素倹約が美徳とされてきました。しかしその中で栄養のあるものをしっかりと摂ることも考えられており、栄養価の高い海苔や納豆は手軽に食べられる上、消化が良く朝に食べるには非常に向いている食材として、近年では多くの外国人に受け入れられています。浅草は日本情緒あふれる街であり、またこれらの食材が豊富に手に入る地域でもあるため、多くの外国人がこの朝ごはんを食べるために行列を作るほどになっているのです。

以前は外国人は日本食は口に合わないと思われていましたが、最近では多くの人が上手に箸を使い、浅草の朝ごはんを堪能するようになっています。日本人にとっては当たり前の朝ごはんなのですが外国人にとっては普段食べているカロリーの高い朝食とは異なり、体に良いものとして広く受け入れられるものとなっているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *