今話題の浅草のホテル

浅草寺の雷門周辺のホテル

雷門は、高さ3.9m×直径3.3mで重さ約700kgの大提灯がシンボルの風雷神門であり、国内外の観光客で賑わう観光地である事から周辺には数多くの宿泊施設があります。

「THEGATEHOTEL雷門byHULIC」は、雷門の西側約100mに位置するグレーの宿泊施設であり、佐藤卓氏や日比野克彦氏などの日本を代表するアーティストが手掛けたデザイン性の高い宿泊施設です。「THEGATEHOTEL雷門byHULIC」は、贅沢と癒しを知る大人をターゲットにした上質な宿泊施設であり、観光地にありながら宿泊施設内で充分に浅草を楽しむことが出来る趣向が凝らされています。

その為、24時間利用可能なレストラン&バーを有しているだけで無く、太陽を浴びながら東京の景観を楽しむテラスも完備しています。ホテルサンルート浅草は、2019年1月21日にリニューアルオープンしたばかりの総客室数174室の宿泊施設であり、デラックスツインの増室だけで無く1Fにレストラン「ニクキッチンぼいち」を開業している宿泊施設です。

ホテルサンルート浅草は、ベージュ色の外壁に落ちついたダークグリーンのエントランスの印象が良く、客室全室に深い眠りを約束するシモンズ製のベッドとロフテー製の枕を導入しています。食事は、すかいらーくグループの「ジョナサン」や肉とワインが美味しい「BOICHI」で朝食も楽しめ、FAXやコピーなどのビジネスサポートも充実しているホテルです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *