今話題の浅草のホテル

雷門周辺の和風テイストのホテル

雷門は、浅草寺の1番の観光スポットとして有名であり、雷門の近隣には小規模な旅館から大型のホテルまで多種多様な宿泊施設があります。

ホテル庵・浅草は、2018年10月に新規オープンしたばかりの和風テイストの宿泊施設であり、玄武岩の様に真っ黒な石畳と砂岩の様な外壁のエントランスが印象的な宿泊施設です。この宿泊施設は、黒字の「庵」が強調されているベージュ色の暖簾がより和風テイストを醸し出し、竹林を連想させるロビーのデザイン性の高さに圧倒されます。

客室は、枕元の壁一面に和風テイストのデザイン画が描かれているだけで無く浴室にも和風テイストのデザイン画が描かれ気分を盛り上げてくれますが、年配の宿泊者に配慮したバリアフリータイプの客室はあたたかみのある木目を活かしデザインとなっています。浅草ホテル旅籠は、京都の小料理屋をイメージさせるこじんまりとした佇まいの全30室の純和風の旅館であり、9階の展望ラウンジ結やバルコニーからは隅田川を介して東京スカイツリーが一望出来る宿泊施設です。

客室は、雷門に代表される浅草と江戸の風情や情緒をコンセプトに細部までこだわっており、内装に白木をあしらったシンプルなデザインが自然な温かみを醸し出しています。浅草ホテル旅籠は、客室の調度品も落ち着いた色合いのクッションや椅子などが置かれ、常滑焼の急須など徹底している宿泊施設です。また、全室に無線LANが完備されているだけで無く、9階の展望ラウンジ結には無料の水素水サーバーがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *