今話題の浅草のホテル

浅草で朝ごはんを味わえる人気スポット

東京の観光というと、最新の技術が使われたスポットやショッピング街をあげる人が多いかもしれません。

しかし意外なほど昔の雰囲気が残るレトロな街も多く、流行の最先端である東京とのギャップを楽しむことができます。そんな下町らしさを感じさせるとして人気の浅草は、観光スポットの他にも朝ごはんを楽しめる飲食店や喫茶店が数多くあります。雷門や花やしき、演芸ホールといった定番の観光スポットを楽しんだ後は、おいしい食事に舌鼓を打つのも良いでしょう。浅草で朝ごはんを楽しめるところとしては、東京メトロの駅から歩いてすぐのところにある喫茶店があげられます。

仲見世通りという雰囲気の良い地域にあるこちらの喫茶店は、昭和の頃の独特の店構えを持つのが特徴です。店内には本棚が置かれており、好きな本を読みながら時間を過ごすこともできます。こちらの開店時間は午前11時からとなっていますが、バターをたっぷり乗せたトーストセットや、焼き魚定食といったものがモーニングとして提供されています。宿泊したホテルから歩くことがないよう、浅草のホテルには朝ごはんを提供しているレストランもあります。

こちらの特徴はホテルならではの構造を活かしたテーブル席です。大きく開かれた窓からは、美しい日本の風景を一望できます。鮮やかな自然の緑と青空のもとで食事をすることができるので、ホテルを利用した人はもちろん、他からの利用者で賑わうレストランです。ビュッフェ形式なのでパンやサラダなどを自由に選ぶことができ、海外から来た人にもおすすめできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *