今話題の浅草のホテル

浅草のレストランで元祖の味を堪能

人が集まるところには、おいしいものも集まります。

国内外を問わず多くの観光客が訪れる浅草は、都内屈指のグルメスポットでもあります。あらゆるジャンルのレストランがあるので、どの店で食べるべきなのか悩んでしまうでしょう。老舗の店が多く残る浅草には、なにげなく食べている料理の元祖とされるレストランがあるのです。東京を代表する下町グルメの一つがもんじゃ焼き、浅草もんじゃの元祖の店は40年以上の歴史があります。

変わらない味とリーズナブルな値段も魅力、もんじゃとお好み焼きのメニューも豊富です。ランチタイムには、お得な食べ放題も用意されています。関東大震災で、この地域一帯は焼け野原になりました。避難している人々に釜を使って炊き出しをしたのが、釜めしの始まりとされています。このとき釜でご飯をふるまった店が、釜めし元祖のレストランです。常連客も多く、親子3代で味を守り続けているのです。ごま油でからりと揚げる、江戸前天ぷらの元祖の店も浅草にあります。

創業は江戸時代で日本最古の天ぷら屋とされており、180年以上の歴史があるのです。定番の人気メニューは天丼、丼から具がはみ出すボリュームです。ごまの香りと、濃厚なツユが食欲をそそります。さらに、元祖とされる人気の洋食レストラン、ジャンボメロンパンや味噌トンカツの元祖の店もあります。

現在は残っていないですが、日本で初めてラーメンを提供した店もかつて浅草にあったのです。長年続いている店は、味はもちろん、独自のこだわりなど、お客に愛される何かしらの理由があります。元祖のレストランの味は、きっと忘れられない旅の思い出の一つに残ります。ぜひ、一度は味わってみることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *