iPhoneXの在庫が不足する理由

iPhoneXは発売10周年を記念して新たに発売されることが発表されたiPhoneの最新シリーズですが、そんなiPhoneXは発売前の段階で既に深刻な在庫不足が叫ばれています。


実際に予約が開始されてすぐに予約をした方でも、受け取れる時期は年末か、もしくは2018年になる可能性がありますが、そんな発売前から在庫の不足が起きているiPhoneXですが、なぜそのような事態になっているのか原因をお伝えしていきます。
在庫が不足している原因の一つとしては、まず需要予測が立てにくいということがあります。
アップル社のように発売前に予約期間を設ける場合は事前に需要を予測するという理由があります。

iPhoneXの在庫の為になる情報です。

しかしiPhoneXは従来のシリーズよりも高価格での発売になる為、需要の予測をすることが困難になります。


さらにiPhoneXの発売が発表されたタイミングはiPhone8/plusの発売がされた時期なので、そちらの需要に加えて既に発売済みのiPhoneシリーズの大幅値下げによる継続販売も相まってより一層需要予測が困難になっています。次にアップル社のように製品の品質やデザインを完璧にしたいと考えている場合には、設計の段階で突然の変更が頻繁に発生します。



そして数多くの部品で構成されている機械はネジ穴の位置を少し変更するだけでも、全てのプロセスに影響を及ぼしますので、そのような完璧主義が製造を遅らせて在庫が不足する事態となっています。